2020年度 オンラインB-P祭

団・育成会

2021年(令和3年)2月20日(土)に、団全体でB-P祭を行いました。
B-P祭とは、ボーイスカウトの創始者のロバート・ベーデン-パウエル(1857~1941、イギリス)の生誕を記念した行事です。
創始者の頭文字から「B-P祭」といわれています(ベーデンの「B」とパウエルの「P」)。
創始者が2月生まれであることから、ボーイスカウトの各団では毎年2月にB-P祭として様々な活動を行います。
ここでは、当団で実施のようすをご紹介します。
※投稿が遅くなりましたことをお詫びいたします。

活動のようす

今回のB-P祭はオンラインで実施しました。
活動日が新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言発出中の期間でしたので、対面での活動が見合わせとなっておりました。
自宅のパソコン等からWeb会議環境を使用して参加しました。

オンライン(Web会議環境)で集まったところです

ボーイスカウトの創始者に関する映像を鑑賞した後、クイズに挑戦しました。

ボーイスカウトの創始者に関する映像を鑑賞しているところです
クイズに挑戦しているところです

今回のB-P祭の活動時間は約1時間程度でしたが、参加してくれたスカウトやゲストは楽しんでもらえたようです。

感謝


オンラインのB-P祭への参加にあたり、保護者様にはパソコン等の使用とWeb会議環境へのログイン操作支援のご協力をいただきました。
保護者様に感謝申し上げます。
また、映像とクイズの準備、映像の切り替え等の進行は、役員とリーダーが実施してくれました。
準備と進行に携わってくれた役員とリーダーに感謝します。

関連記事

特集記事

TOP