ボーイスカウトとは?

ボーイスカウトってどんな事しているの?🤔

と一般の方に聞くと、良くこんな声が返ってきます。

『よく駅前とかで募金しているよね』
『キャンプしたりするんでしょ?』
『山登りしたりハイキングしたりするのよく見るよ』

2019年度、募金の活動風景

確かにその通りなのですが、ただ募金をしたりキャンプをするわけではなく全てに意味があります。

ボーイスカウト活動は、野外で子供たちの自発性を大切に、グループでの活動を通じて、それぞれの自主性、協調性、社会性、たくましさやリーダーシップ等を育んでいきます。募金やキャンプなどは手段の一つなのです。

ボーイスカウトとは、「子どもの健全な育成を目指す教育活動・団体」を目指した活動を行なっています。

1907年にイギリスではじまった青少年教育活動は、今では世界では171の国と地域、約4,000万人、日本には団と言われる活動母体が約2,000あり、約9万人が活動しています。

ボーイスカウトの名称の由来。

ボーイスカウトは、元々はイギリスが発祥の団体で、英語で書くと「boy scout」です。少年の「boy」と、先駆者(斥候)の「scout」を組み合わせた言葉です。
「scout」という言葉は元は「斥候-せっこう-」と呼ばれる軍事用語で「偵察」「様子を探る」という役割の意味があります。
ボーイスカウト活動に参加する子供達を「スカウト」と呼び「スカウト」とは、「先駆者」のことで、ボーイスカウトとは「自ら率先して幸福な人生を切り開き、社会の発展の先頭に立とうとする少年」という意味を持っています。

ボーイスカウトが伝えたいこと。

子どもたちがこれからの未来を生きていくうえで本当に大切なことを、皆さんと一緒に考えていきたい。
ボーイスカウトの想いを動画にしました。

ボーイスカウト日本連盟 / Scout Association of Japan

ボーイスカウト運動の始まりとは?

1907年にイギリスではじまった青少年教育活動は、今では世界では171の国と地域、約4,000万人、日本には団と言われる活動母体が約2,000あり、約9万人が活動しています。

ではここで、ボーイスカウトって一体何なのか、ちょっとひも解いてみましょう。

https://www.scout.org/ar/node/81?language=es

ボーイスカウト運動は、1907年に20人の若者がイングランド南部にある行われた小さなキャンプからスタートしました。かねてから少年たちの教育に大きな関心をもち、このキャンプを主宰したイギリス人のロバート・ベーデン-パウエル 卿 は、子供たちを4組のグループに分け、8日間にわたって共同生活を送らせました。

キャンプ活動の内容は、テントの張り方や地図の使い方の講習、野生生物の観察、救助法や愛国心の勉強などを中心に、「すべての子供たちに、彼らの方法でいいから自分で火を起こさせろ。失敗したことが分かったら、今度は正しい方法を教えて、もう1回試させるんだ」と語り、子供たちが自分たちで失敗を体験することが重要だと考えていました。

そして失敗の中にこそ教育の本質があるというのが、彼の思想でありました。

このキャンプの体験をもとに、翌年『スカウティング フォア ボーイズ』という本を著し、少年たちの旺盛な冒険心や好奇心をキャンプ生活や自然観察、グループでのゲームなどの中で発揮させ、「遊び」をとおして少年たちに、自立心や協調性、リーダーシップを身につけさせようとしました。これがボーイスカウト運動の始まりです。

【動画で見たい方はこちら】ボーイスカウト物語 -The story of scouting-

ボーイスカウトって、いつ始まったの?  何を目指してるの?  どんな人がいるの?  など、ボーイスカウトについて興味がある方へ、わかりやすくまとめた物語の動画です。

ボーイスカウト日本連盟 / Scout Association of Japan

ボーイスカウト活動は、誰でも入団できるの?

ボーイスカウトの活動は、各年齢層に応じ5つの部門により構成されています。

  • 小学校1年生4月~■ビーバースカウト(就学直前の1月から仮入隊できる)
  • 小学校3年生4月~■カブスカウト
  • 小学校6年生4月~■ボーイスカウト
  • 中学校3年生9月~■ベンチャースカウト
  • 18歳~25歳■ローバースカウト

小学校入学前の1月になれば入団できます。また、女の子の入団に関してはもちろん可能です。

ボーイスカウト日本連盟のホームページ

もっと詳細を知りたい方は、ボーイスカウト日本連盟のホームページをご覧下さい。

TOP