船橋地区カブラリーに参加しました

この記事は約2分で読めます。

ボーイスカウト船橋第5団の小学3~5年生部門のカブ隊では、2022年10月23日に、近隣のカブスカウト各団の仲間が集まって活動する「船橋地区カブラリー」に参加しました。

電車での移動

船橋地区カブラリーの集合場所まで、電車で移動しました。
切符売場の運賃表を見て、目的地までの切符を買って、改札を通る経験をしました。
(今回は交通系ICカードを使用しませんでした)

活動

今回は、ハイキング形式で行われました。

スタート

役員の方に点呼を受けて、スタートしました。
初めて役員に対面するスカウトもおり、緊張したかもしれません。

観察しながらハイキング

今回は観察する課題があったため、注意深く観察しながら進みます。
必要に応じて記録します。

ロープ結びに挑戦

ハイキングルート上にロープ結びのチェックポイントがありました。
指定された結びを指定された時間内にできるか挑戦しました。
結果はいかほどでしょうか。

ハイキングは続く……

チェックポイント通過後、語らいながら、ハイキングは続きます。
水分の補給も適宜行いました。

方位のクイズに挑戦

続いて、方位のクイズのチェックポイントがありました。
みんなで協力して答えました。

歩測に挑戦

さらに続いて、歩測(歩幅等で長さを測る)のチェックポイントがありました。
各自は、距離をより正しく測れたでしょうか。

ゴール

全員が無事にゴールできました。
役員の方に報告し指示を受けていました。

ゴールした後は、腹ごしらえです。

全体ゲーム

参加したカブスカウト全員でゲームが行われました。

この後、表彰及び閉会セレモニーを行い終了しました。