【お知らせ】ボーイスカウト船橋第5団での新型コロナウイルス感染症対応(緊急事態宣言に伴う対面活動自粛)

夏を見つけよう! シャボン玉あそび

ビーバースカウト

ボーイスカウト船橋第5団の小学1~2年生部門のビーバー隊では、2021年7月11日に、いろいろなものでシャボン玉を作って飛ばしてみる、という活動を行いました。

開会セレモニー

活動の始まりと終わりには必ずセレモニーを行います。
ビーバー隊のセレモニーは、所定ではみんなで手をつなぎ輪を作りビーバーコール等を行うのですが、新型コロナウイルス感染症の対策のため手をつながずに、人と人との間隔を空けて行っています。

日本連盟特別年功章の授与

今回の活動では、日本連盟特別年功章の授与がありました。
リーダーの永年の奉仕に対する表彰で、企業・官公庁等の永年勤続表彰に相当するものです。
2名のリーダーへ授与されました。

活動

開会セレモニーが終わり、活動が始まりました。

みんなでシャボン玉の液を作りました

みんなで協力してシャボン玉の液を作りました。
正しい手順で、正確な分量で作らないと、シャボン玉を飛ばせません。
リーダーの指示をよく聞いて、手順を守りしっかり量って作りました。

シャボン玉を飛ばす道具を作りました

リーダーが用意してくれた材料で、シャボン玉を飛ばす道具を作りました。
各自、思い思いに作っていきました。
スカウトで難しいところは、保護者やリーダーに手伝ってもらい、作り上げました。

シャボン玉を飛ばしてみました

自分たちで作ったシャボン玉の液と道具で、飛ばしてみました。
自分の顔が入るくらいの、大きなシャボン玉をたくさん飛ばすことができました。

カブ隊と一緒にゲーム

シャボン玉を飛ばす活動の後は、小学3~5年生部門のカブ隊の先輩スカウトと一緒にゲームを行いました。

閉会セレモニー

活動の締めくくりとして、閉会セレモニーを行いました。
開会セレモニーと同様に、新型コロナウイルス感染症の対策のため、手をつなぐ等の接触をせずに、人と人との間隔を空けて行っています。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP