【カブ隊】真夏にアイススケート!?

こんにちは!船橋第5団のカブ隊です

2018年7月22日(日)にカブ集会を行いました。

今回は夏でも滑れる”アクアリンクちば““へアイススケートをしに行ってきました!

真夏の暑い中、アイススケートができるのは嬉しいですね。

始めは、仲良しの輪!

小学生年代のカブスカウトは活動へ集まったときや活動後の別れるときに”仲良しの輪”を元気よく行います!

仲良しの輪とは左手親指を出して左側にいる仲間の親指を握ると、一つの輪ができます。

カブサインをして「いつも元気」と大きな声を出し、最後に飛び上がり敬礼をして「こんにちは」や「さようなら」などの短い挨拶を行います。
今回も元気に”仲良しの輪”を行って集会が始まります。

真夏のアイススケート開始!

今回は船橋16団さんと合同でのプログラムになります!

この日は最高気温が35度を超える暑い日でしたが、アイススケートの会場では厚着をしないと少し寒いくらいでした(笑)。

スケートをする前に、インストラクターの方からスケート前やスケート時の注意事項など教えていただけます。

スカウトも真剣な眼差しで聞いております。

ヘルメットや手袋をしてから、アイスリンクに入ります。

最初は壁を伝いながらリンクに入ります。

インストラクターの方のアドバイスもあって、スカウト達も徐々に慣れていきます。

開始して30分程で、前を見ながら滑れるようになっていました!
慣れるのが大人より早いですね(笑)

当団のカブ隊長もスカウトと一緒に滑っています!

一緒に滑って楽しそう♪

気づくと、最初の頃よりも断然スピードが速くなっていて、カメラが少し追いつきませんでした(笑)。

みんなで仲良く、手を貸したりして滑っている姿も。。!

お昼は、みんなでカブ弁当!

ボーイスカウトでは持参するお弁当は、梅干し入りのおにぎりと決まっています。
野外活動をメインとしているのでおにぎりが腐ってしまったりするのを防いだり、塩分を摂取したりすることが出来るのです。

ちなみに水筒の中身も怪我をしたときに傷口を洗ったりできるようお水を推奨しています。

最後は一緒に記念撮影!

今回のプログラムでは船橋16団さんとの合同プログラムでしたので最後に一緒に記念撮影♩

大人数で一緒に活動ができてスカウトたちも楽しそうに過ごしていました(笑)

真夏の暑い中、アイススケートは新鮮でしたね!
夏場のプログラムにはとてもオススメです。

皆様も熱中症には気をつけましょう!

関連記事はこちら

ボーイスカウト船橋第5団では、
御見学や体験入隊は随時受付中です。
御質問や御見学等のお申し込みに関しましては、
下記「お問い合わせをする」ボタンからお願いします。
本件に関するお問い合わせも、
下記のボタンからお願いします。