【お知らせ】ボーイスカウト船橋第5団での新型コロナウイルス感染症対応

2021年度スカウトの日 ボーイ隊(オンライン集会)

ボーイスカウト

ボーイスカウト船橋第5団の小学6年生~中学3年生部門のボーイ隊では、2021年9月の「スカウトの日」に合わせて、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)テーマに活動を行いました。
活動日時点で当団活動地域の千葉県が新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令中のため、対面での活動を見合わせ、オンラインでの活動となりました。

ボーイ隊でのSDGsへの取り組み

ボーイ隊では2週間にわたり、目標11「住み続けられるまちづくりを」を取り組みました。
スカウト各自が学校からの帰り道や散歩している時などに、ゴミ拾いを行い、ゴミを拾うことによって、どのようにSDGsにつながるのかを考えながら、発表まで行いました。
スカウトからは次のような感想があり、学びのある活動ができたかなと思います。

  • ゴミを拾うことで少しでも安全な街につながるのかなと感じました。ゴミ拾いを継続して、残り4日程になると周りのゴミが少なくなってきて、続けることに意味があるのだと分かりました。
  • また、自主的にゴミ拾いをしている年配の方もたくさんいることに気づけたので、今後も自主的に周りのゴミを気にしたいと思います。

この活動での関連目標ほか

当団を含めボーイスカウトが進めているSDGsへの取り組みについては、ボーイスカウト日本連盟「Scouts for SDGs」をご覧ください。
また、「スカウトの日」につきましては、ボーイスカウト日本連盟「スカウトの日」をご覧ください。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP