【お知らせ】ボーイスカウト船橋第5団での新型コロナウイルス感染症対応(緊急事態宣言に伴う対面活動自粛)

夏の活動へ向けた準備

カブスカウト

ボーイスカウト船橋第5団の小学3~5年生部門のカブ隊では、2021年7月11日に、夏の活動へ向けた準備集会を行いました。

開会セレモニー

活動の始まりと終わりには必ずセレモニーを行います。
全員であいさつした後、リーダーから活動内容や注意点等の話を聞いているところです。

この後、リーダーへ日本連盟特別年功章の授与がありました。
授与については、小学1~2年生部門のビーバー隊の後輩スカウトと一緒でしたので、同日の当団ビーバースカウトの活動記事をご参照ください。

活動

開会セレモニーの後、活動が始まりました。

夏の活動の話を聞きます

リーダーから、夏の活動についての話を聞いているところです。
新型コロナウイルス感染症の対策のため、間隔を空けていました。
それぞれの姿勢や向きで聞いているのは、スカウトの個性でしょうか(^▽^;)。

当初の夏の活動は1泊キャンプ(テント泊ではなく宿舎泊)を計画していましたが、新型コロナウイルス感染症の感染状況により活動地域の千葉県船橋市が「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づくまん延防止等重点措置地域」に指定されていることを鑑み、長時間の活動による感染リスクを下げるため、宿泊せず日帰りの活動(デイキャンプ)とする予定です。

自分の荷物は自分で確認します

キャンプ等の活動では、通常の隊集会より持っていく物が多くなります。
自分で荷物の整理ができることを目指し、まずはどの荷物をどのように入れるか、荷物やリュック等のイラストのカードを使ってみんなで話し合いました。

みんなで話し合った後、リーダーと答え合わせをしました。合っていたかな?

上記で話し合ったことをもとに、自分の荷物を確認しました。
持ち物は全て入っているかな?
自分のリュックで、どこに何を入れるか分かったかな?

こうして、荷物の整理や準備を自分でできるようになっていきます。

基本動作を練習

今年度(2021年度)に活動しているカブスカウトは新入団の子が多く基本動作が不慣れと思われることから、基本動作の練習を行いました。
カブスカウトの敬礼やカブコール等を正しくできるように練習しました。

ビーバー隊と一緒にゲーム

基本動作の練習の後は、小学1~2年生部門のビーバー隊の後輩スカウトと一緒にゲームを行いました。
ゲームについては、同日の当団ビーバースカウトの活動記事をご参照ください。

何かを発見?

ゲーム終了後、みんなで木の何かを観察していました。
何を見つけたのでしょうか?

閉会セレモニー

活動の締めくくりとして、閉会セレモニーを行っているところです。
リーダーの話をよく聞き次回の活動に備えます。
次回の活動もお楽しみに。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP