日本ボーイスカウト千葉県連盟 船橋第5団

【広報誌】『あみぃごす』2018年12月号配信のお知らせ

2018年12月2日

2018年度、ボーイスカウト 船橋第5団の団新聞ご紹介

『あみぃごす』2018年12月号
配信のお知らせ!

こんにちは! ボーイスカウト船橋第5団です。
2018年12月号の『あみぃごす』になります。

各隊の活動の様子をご覧ください。

ボーイスカウト船橋第5団   広報誌 『あみぃごす』 とは

2018年10月から、毎月第1日曜日に、当団の活動報告を皆様にお伝えする広報誌『あみぃごす』の配信を開始しました。
今まで以上にスカウトの活動の様子をお伝えしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

団委員長

団委員長って?

寒さが厳しくなってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。 ところで、団委員長ってなにする人か知っていますか?
僕がまだスカウトだったころは【なんだか偉そうなおじいちゃん】というイメージでした。何をするかなんてわからないし、考えたこともありませんが、なんとなく校長先生みたいという感覚はありました。

皆様はどう思いますか? 話好きなおじいちゃんや口うるさい人や動かない人など、様々な意見が出てくるかもしれませんね。

では、一体団委員長とはなんなのか。

簡単に言い換えたら、経営者なのです。経営者と言ったらなんか偉そうな気もしますが、実際はどうでしょう。給与や手当を従業員に支給している経営者なら、立場が上の人となりますが、ボーイスカウトはそのようなことがありません。
よって、各隊の指導者や他の団委員と業務内容が違うだけで、偉い・偉くないなどはないのです。

業務内容を細かく書いていたら何日もかかってしまうので書きませんが、要はリーダー達の悩み解決の力になったり様々な作戦で団を盛り上げるということです。
なので、何かあったらいつでも気軽に話しかけてくださいね♪
(別に寂しいわけじゃないんだかんね!)

カブスカウト

11月4日 船橋地区カブラリー

船橋地区(船橋市、白井市、印西市)で活動するカブスカウト同士の親睦を深め活動を活性化させる、船橋地区カブラリーに参加しました。
今年は、船橋港親水公園から長津川親水公園まで海老川沿いに、約5㎞のハイキングを行いました。

コースの途中には、歩測(歩幅×歩数で長さを測る)で橋の長さを計測したり、制限時間内にロープ結びをしたりするなど、盛りだくさんのゲームコーナーが設けられており、スカウトも積極的に参加していました。

街中でも自然を感じられるコースで、道中にはたくさんの落ち葉があって、ところどころ紅葉が進んでいました。秋を感じながら、スカウトはとても楽しくハイキングに参加していました♪

最後まで楽しそうな雰囲気で何よりでしたが、ハイキングの後も元気に遊ぶスカウトの体力には驚きました(笑)

ボーイスカウト

11月11日 救急法講習会基礎コース受講

先月から取り組んだ課題のレポートを携えていざ講習会へ。
今回の会場である松戸青少年会館へ行く交通手段や待ち合わせ時間などもスカウトたちでやり取りをしながら行きました。

話を聴くだけでなく体験する訓練もあったようで、「すごく勉強になった。基本に習い実際に(救護する場が)あった時に活用したい。」との感想がありました。
続けて来月にも【救急法講習会技能章コース】があるので、どんどんスキルアップを目指してもらいたいと思います。

ベンチャースカウト

11月18日 地区ベンチャー集会

ここ最近の地区ベンチャー集会はほぼ、年末に行うプロジェクトについての話し合いです。
普段は別々の団で活動していますが、大人数ならではの活動、同じ年代、同じ志を持ったスカウト同士の活動を行う為に準備を行っています。いよいよ今月が実施月です。
2018年を綺麗に締めくくり、2019年の飛躍に繋げたいです。

11月23日〜25日 合同隊キャンプ

船橋第20団ベンチャー隊が5団キャンプ場にて隊キャンプを行うということで、当団スカウトも都合により一部欠席となりましたが参加しました。

次なる進級に向けたキャンプでしたので、更なる高みを目指し頑張ります。

ローバースカウト

ローバーリング

ローバースカウトは18歳〜25歳までの7年間が対象です。日本では大学生から就職3年目ぐらいまでの人が大半と思います。
より良き社会人を目指すにつき、この7年間は長いようですが非常に重要な7年間です。選挙権もあります。免許を取り車も運転できます。深夜にも働けます。
色々な制約から解放され様々な経験を積むことができます。その経験をもとに社会人になって実践し、更に成長に向けて経験ができるのがローバースカウト年代です。
そこに22歳まででなく、25歳までである意味があるのかと捉えております。
より良き社会人への最後の部門として、卒業して社会に送り出せるよう隊でも支援をしていきます。

PDFファイル

PDFファイルは以下からご覧いただけます。

あみぃごす2018年12月号 
【サイズ16.3MB】

関連記事はこちら