【カブ隊】2018年度カブ隊デイキャンプ

こんにちは!船橋第5団のカブ隊です

2018年8月19日(日)にカブ隊のデイキャンプを行いました。

毎年船橋5団のカブ隊は少年自然の家等を利用して泊りがけの夏キャンプを行なっていましたが
今年はスカウト達の都合に合わせてデイキャンプを行う事にしました。

今回も見学のご家族が、一緒に活動してくれました。

セレモニー

ボーイスカウト活動に欠かせない物に国旗があります。

今回は、くまスカウトの2名が国旗掲揚の仕方を学びながら掲揚しました。
いつもと違ったので緊張した様子でしたが、一生懸命頑張って掲揚してくれました。

宇宙人からの手紙

今回のデイキャンプにはカブ隊の必修課程の技能と野外活動を実施する為、色々なプログラムを用意しました。
その大きなテーマが「宇宙人からの手紙を解読して宇宙船を発見する」でした。

ポヌキ星人からの意味不明な文章もスカウト達は瞬時に見抜いて解読していました!

追跡ハイク

ポヌキ星人からの暗号文を解読した後は5団キャンプ場を少し離れて示された場所に向いました。

するとそこには・・・

道に何やら意味のありげな枝が・・・。

これは『この方向へ進め』と言うサインなのです。
以前に行なった追跡ハイクで自然にある物で作られたサインを覚えたスカウト達は、サインを思い出しながら進んで行きました。

観察その1

サインの指示通りに進んで行くと第1チェックポイントがあり、『森のビンゴゲーム』を行ないました。

用紙に書かれていた「ギザギザ」や「キノコ」などの項目を見つけながらビンゴを行ないましたが、「青」には空を指差して見つけた!と言うスカウトに感心させられたりました。

計測

ボーイスカウトでは自分の身体の一部を使って計測を行ないます。
第2チェックポイントではその森の丸太の計測を行ないました。
スカウト達は足のサイズや腕の長さをを使って計測しましたが、歩数を計算して大きな誤差もなく導き出していました。

観察その2

不時着したポヌキ星人の宇宙船を探す冒険、大事なのは宇宙船を探す観察力!
第3チェックポイントでは『森の中には無い物を探す』ゲームでした。

これ見よがしに木に吊るされたこのクモのぬいぐるみのすぐ近くにまた他の何かが吊るされたりしていてなかなかに難しいチャレンジでしたが、隊長と同じ数を発見した優秀なスカウトもいました♪

こんな所にも・・・

燃料回収

いよいよポヌキ星人の宇宙船に近づいてきましたが、その前になんと宇宙船から落下したと思われる燃料が。
不用意に触って爆発でもしたら大変です!

スカウト達は持っていたロープで輪っかを結んで少し離れた位置から燃料を回収しました。

怪しい色の燃料にスカウト達も興奮気味でした。

いざ、宇宙船へ

燃料を回収したら『ポチケポット』なる物もゲット。

いよいよ宇宙船の場所へ・・・
なんとポヌキ星人の宇宙船が不時着していたのは5団のキャンプ場でした。
銀色に輝く怪しい宇宙人と宇宙船!

回収した燃料をポヌキ星人に渡したらお礼に隕石の欠片をもらいました♪

みんなと昼食

無事ポヌキ星人との接触を終えたスカウト達には美味しいご褒美も待っていました。
ローバースカウトや団の指導者達がダッヂオーブンを使った塩釜ローストポークを作ってくれていました!

アルミホイルと塩の塊の中から出てきたお肉♪

スカウト達も一緒に活動してくれた見学のお子様も見慣れない料理を前に真剣な眼差しでした。
最後は団のみんなでローストポークを食べました。

次回のカブ隊は今年誕生した企業コラボレーションチャレンジ章にチャレンジします。

関連記事はこちら

ボーイスカウト船橋第5団では、
御見学や体験入隊は随時受付中です。
御質問や御見学等のお申し込みに関しましては、
下記「お問い合わせをする」ボタンからお願いします。
本件に関するお問い合わせも、
下記のボタンからお願いします。